Yahoo!プロモーション広告の始め方(ビジネスID取得・新規登録方法)

ここでは、Yahoo!プロモーション広告の始め方(ビジネスID新規登録の申し込み方法)を解説していきます。スポンサードサーチ(検索広告)やYDN(ディスプレイ広告)を利用するには、はじめにまずYahoo!ビジネスIDの作成(アカウント新規登録)をします。

入会費や年会費などはかかりません。お金が発生するのは広告が配信されてクリックされたときなどの広告費だけで、アカウント作成時点ではお金はかからないので安心して下さい。

Yahoo!リスティング広告の始め方(登録方法)
※クリックで拡大します

Yahoo!プロモーション広告(公式サイト)をクリックし、出てきた画面を見ながら一緒に進めていきましょう。

上の公式サイトへのリンクをクリックすると、右の図のような画面が出てきます。まずは、公式サイト内の「お申し込み」のボタンを押します。

すると、画面が切り替わります。

Yahoo!リスティング広告の始め方(登録方法)
※クリックで拡大します

右のような画面に切り替わるので、この画面でオレンジ色の「Yahoo!JAPANビジネスIDを取得する」というボタンをクリックし、登録画面を開きます。(右の画像参照)

※「Yahoo!JAPANビジネスID」を取得することで、「Yahoo!プロモーション広告」を利用できるようになります。スポンサードサーチやYDN(リターゲティングやサーチターゲティング等)を使うには、まずこのYahoo!JAPANビジネスIDを取得する必要があります。アカウントが開設されるだけで料金などは発生しなので安心して下さい。

1.登録情報の入力

登録情報の入力
※クリックで拡大します

Yahoo!プロモーション広告(公式サイト)内の「お申し込み」ボタンを押し、Yahoo!JAPANビジネスIDのお申し込み情報を入力します。

ホームページの会社概要等のページとここで入力した内容が違うと、アカウントが開設できなかったり、広告を出すことができないことがあるので、ホームページに記載されているのと同じ運営者情報を入力します。(個人事業主の場合は屋号もしくは事業主の名前で申込ができます)

入力が終わったら、下の「入力内容の確認」というボタンをクリックして次に進みます。

2.入力内容の確認・規約への同意

入力内容の確認・規約への同意
※クリックで拡大します

入力内容に間違いがないか確認をします。

間違いがなければ、ページ下の2つの規約を確認し、同意ボタンにチェックを入れます。
チェックを入れたら「この内容で申し込む」というボタンをクリックします。

3.メールを確認し、認証コードをパスワードを入力

入力したメールアドレスにメールが届きますので、メールを確認し、メール内に記載された認証コードの数字を入力します。メールが届いていない場合は迷惑メールフォルダなども確認して下さい。

また、この画面で任意のパスワード(今後のログインパスワードになります)を決めて入力し、「広告の作成、入金手続き」ボタンをクリックします。

4.Yahoo!ビジネスマネージャーにログイン

Yahoo!ビジネスマネージャーにログイン
※クリックで拡大します

Yahoo!ビジネスマネージャー」ログイン画面が表示されます。
先ほど入力したパスワードを入力してログインします。

広告を作成(キーワードの登録と広告の作成)

ビジネスマネージャーにログインしたら、広告を作成していきます。
広告の作成手順は公式サイトのYahoo!プロモーション広告の始め方(広告掲載開始の準備)をご確認下さい。

以前は公式サイトに無かったのでここで解説していたのですが、今は公式サイトにわかりやすい解説ページができたので現在は公式サイトの解説ページへのリンクにしております。

広告作成でキーワードの選定や広告文やタイトルの作成で迷ったら、公式サイトの効果に差が出るキーワードの選び方効果に差が出る広告作りなどを参考にしてみて下さい。


新規登録に関してわからないことがあれば申し込みのページに記載されている公式のサポートに電話をしながら進めてください。念のため電話番号も記載しておきます。
0120-056-559 新規申し込み時のお問い合わせ
0120-989-019 申し込むかどうかの相談
※記事作成時点のサポート電話番号です。 間違い電話を防ぐためYahoo!プロモーション広告(公式サイト)で念のため最新の電話番号をご確認下さい。

登録完了!

以上で登録は完了です。審査完了のメールと広告が掲載されるのをゆっくり待ちましょう。通常、審査には1〜2日程度かかります。

早ければ当日や翌日に広告が承認されてすぐに掲載される場合もありますが、日数を見ておいて早めに入稿したほうが無難です。

審査の基準として、広告をクリックした際に表示されるページに運営者情報、もしくは運営者情報へのリンクが表示されている必要があります。これがなかったり、登録情報と運営者情報の内容が違うと審査に落ちてしまいますので気をつけて下さい。

また、これから始める場合はわからないことなども出てくると思うので、公式Facebook公式twitterなどでいろいろなヒントや情報が入ってくるのでフォローしておくとよいでしょう。

最後に、広告のクリック料金は前払い制なので、入金を忘れないように注意してください。

広告料金を入金

Yahoo!プロモーション広告の広告料金は前払い制です。
事前に入金した分だけ広告が出せる仕組み(※)なので、広告料金を入金しておかないと審査が完了しても広告が表示されません。

※Suicaなどの電車のICカードなどが、事前に入金した分だけ電車に乗ることができ、足りなくなったらまた入金するのと同じ感覚です。広告料金を前払いし、広告がクリックされて広告経由であなたのサイトが見られるたびに前払い分から引かれていきます。だから、前払いした金額以上を請求される心配がないので安心して下さい。

Yahoo!プロモーション広告の入金手続きの方法は2通りあります。

1.クレジットカード払い : すぐに入金が反映されるのでおすすめです。
  金額を指定してその都度手動で入金することも、資金が減ったら自動で入金する設定もできます。
2.銀行振込 : 振込完了から3営業日ほどでアカウントに反映されます。
  振込先は管理画面や登録完了のメール等からご確認下さい。

上記の2通りの決済方法で支払いができます。以下のページで詳しいやり方が解説されています。

いちいち前払いするのは面倒という場合は、クレジット払いにして「自動入金」に設定した場合は、前払いの広告料金が減ると自動でクレジット決済で入金するということもできますし、あまりにクリックが多くて大量の予算が使われてしまうのが心配な方は銀行振込やクレジットカードの手動入金での前払いにして、予算分だけ入金しておくとよいでしょう。(管理画面を使い慣れてきたら「1日の予算の設定」などで予算管理することもできます)

新規アカウントの作成は完了です

お疲れ様でした。ここまででYahoo!プロモーション広告の始め方、Yahoo!ビジネスIDの新規アカウント作成の部分は完了です。

あとは最終チェックに入りましょう。広告がちゃんと表示されているか確認します。

広告の表示確認とプロモーション広告運用の基礎

広告文とキーワードの審査が終わって承認され、アカウントへの入金も済むと、実際にYahoo!で検索をしたときに自分の広告が表示されるのを確認することができます。

Yahoo!検索で実際に入札したキーワードで検索してみましょう。
例えば「プロモーション広告 始め方」というキーワードに入札したなら、実際に「プロモーション広告 始め方」と検索して広告の表示を確認してみます。そして以下のことを初期チェックしていきます。

あなたの広告はちゃんと表示されていますか?

実際に検索して広告の表示を確認することで、ターゲットとなるお客さんが実際に検索をしたときと同じ体験を自分ですることができます。広告の表示確認だけでなく、実際にお客さんの気持ちになって検索してみて下さい。

その広告、クリックしたくなりますか?

もしならなければ、管理画面から広告文追加で広告文を増やしてください。広告文の修正はできません。1文字でも変える場合は新しい広告を追加してダメな広告は削除します。(今ある広告文をコピーして新しい広告文を作成できるので簡単です)

あなたの広告は何番目に表示されていますか?

順位が下すぎてもそこまで見られない可能性があります。入札単価を調整して順位を上げることもできます。しばらく運用していくとクリック率の高い広告は入札単価がライバルより低くても上に表示されやすくなります。

広告をクリックしたあとに表示されるページは適切ですか?

ユーザーが広告をクリックしたあとに表示されるページがサイトのトップページだと、そこからわざわざ検索した目的のページを探さなければいけません。検索結果からクリックした後の、ぱっと見の印象も大事です。

このように、「ユーザー目線で」実際に検索するところから広告をクリックし、表示されるページを見て申し込みをしたくなるかを考えて修正していきます。

目的の情報がすぐ見つかるか?購入ボタンが見つからないなどで迷ったりしないか?フォームの入力項目が多すぎて止まったりせず、できるだけスムーズにゴールにたどり着けるような流れを作ってあげて下さい。

この過程を経て広告の「表示回数→クリック率→成約率」のそれぞれの精度を高めていくことで、広告の費用対効果はどんどん高まっていきます。

効果が出る人と効果がない人の違い

広告は出せば終わりではありません。費用対効果を高めたり認知度を上げたりと、実際に使いこなしていくうえで「運用する」ことが大切です。次のページリスティング広告の運用の基礎ではプロモーション広告運用の基礎をお話します。

せっかくYahoo!プロモーション広告を始めたのに「効果がない」という人は、この運用がちゃんとできていないことが多いです。逆に効果を出している人は運用をしっかりとやっています。

「こういう広告文が反応高いんだ」
「この時間帯に広告出すと反応良いな」

というのを見つけると楽しくなってきます。

逆に「こういう広告文は反応悪いな」「この時間は広告出しても売れないな」という「悪い部分」を見つけたら、その広告文を削除したり配信時間の設定をしたりしていくと、どんどん広告の費用対効果を高めていくことができます。

無事に広告出稿ができたらリスティング広告の運用の基礎のページで基本的な広告運用の流れを理解しておいてください。

「仕組み」をちゃんと作ってしまえば、ある程度放っておいても大丈夫になります

反応の良い広告文とLP(広告クリック後に表示するページ)という「仕組み」ができあがると、広告資金がなくなってしまったりライバルに順位抜かれてしまったりしていないかなど、定期的にいくつかチェックして何かあったときに対処するだけです。そうなるとすごく楽ですよね。

なので、まず最初に運用の基礎部分をしっかりチェックし、正しく運用していきましょう。

アカウントの作成が済み、広告を配信したここからがプロモーション広告運用のスタートです。まだスタート地点とは言っても、難しく感じてスタートすらできていないライバルも多くいる中で、あなたは広告掲載というスタート地点に立つことができました。これだけでもまだスタートしていないライバルには大きな差をつけたはずです。

まだまだ難しい部分も出てくると思いますが、Yahoo!プロモーション広告の運用に関しては電話サポートもありますので、はじめはサポートもうまく活用してよい広告を作り上げてください。(お問い合わせ電話番号とメニュー一覧